着付けを習いはじめました。

最近、着付けを習っています。

なぜかといいますと、これからお呼ばれするであろう
結婚式に自分で着物を着ていきたいからです。

20代のうちは、ドレスとヒールで結婚式に行っていました。
簡単に着る事ができるし、そんなにお金はかからないですから。

ところが。

ある結婚式に出席したとき、振袖を着ておられた方がいました。
多くの女性がスーツやドレスを着ている中、その和服姿の女性は
とても上品な雰囲気を醸し出していました。

df3ac8226035f0380309812355a2731c_s

私は、その女性を見た後から、
30代になったらお呼ばれの席には着物で出席しよう!と決めました。

自分で決めたとおり、30代になった今では、
結婚式には必ず着物で出席しています。

とある作家が、
着物は女性を2割増しにしてくれる
と書いていたのをどこかで読みました。

私の経験では、それは嘘でもないかなと思います。

特に取り立てて特徴のない容姿を持つ私ですら、
着物を着ていく結婚式では
目立ちますし、きれいですね(着物が 笑)と
褒められます。

結婚式には着物で行くと、
新郎新婦さんにも喜ばれますし。

ただ、難点なのが、
着付けは人に頼まないといけないので、
時間とお金がかかること。

いつかは自分で着物を着れるようにとは思っていましたが、
仕事の関係で時間がありませんでした。
なので、着付け教室に通うタイミングがすごく長い時間
見当たらなかったのです。

しかし、最近新しい職場にかわったので
念願だった着付けを習う事にしたのです。

まだ数回しか通っていませんが、
教室の先生の着こなしにうっとりし、
他の上級クラスの生徒さんの華やかな着物姿を
見たりして、毎回とても楽しいです。

いつかは着物を自分で着る事ができるようになりたい!

と思っていた私の夢が少しづつ叶いはじめています。

やっぱり、思い続けているだけでは何も始まりませんね。

行動あるのみだと、改めて感じている今日このごろです。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする