悩みがないと、タロット占いを受けてはいけないと思っていませんか?

こんにちは、朱音です。

沖縄でタロットカードリーディングと
願いを叶えるメモリーオイル のセッションを
しています。

皆さんは、タロットを受けるときには、
何か悩みとか解決したい問題が
ないといけないと思っていませんか?

私のお客様でも、
「特に何も悩んでいることとか
ないんですけど、いいですか?」

と仰る方もいます。

確かに、私も悩んだときにしか、
占いに行かなかったなぁと
思い出しました。

でも、自分でタロットカードリーディングを
始めてわかったのですが、

タロットカードリーディングを
受けようと思ったら、その時が
タイミングなんです。

タロットカードは何でも教えて
くれます。

例えば、
「明日のデート服は何を着たらいい?」
とか、

「明日の朝は何時に出るといい?」
「ディナーの場所はどこがいい?」

とか、私は何でもタロットカードに
聞いています^^

また、「今何も聞きたいことないんです〜」
というお客様には、

私は、13枚のカードを引いて、
今、お客様はどのような状況・状態に
あるかをみて、

例えば、「今、パートナーシップや仕事は
いい状態ですけど、ちょっと健康状態が、、、」
とお伝えすると、

「そうなんですよ!ちょっと最近体調が
すぐれなくて、、。」

と、お客様が自覚していなかった現状が
見えてきて、そこからリーディングが
始まることもあります。

なので、自分がタロットを受けたい!
という気持ちは大切にしたほうがいい
です。

それは、あなたの心の底からのメッセージ
だから。

タロットカードリーディングを受ける受けないも
そうですが、

軽やかに行動するといいですね。
女性は真面目なので、「こうあるべき」と
がんじがらめになってしまうことが
多いと思うので。

ピンときたら、すぐ行動する。
タロットカードもピンときたら、
ぜひ受けてみてくださいね!

関連記事(一部広告含む)