沖縄北中城の大人気カフェ「サンスーシー」!平日限定カレーが激旨すぎ!

沖縄県の中部にあるカフェ、サンスーシーに行ってきました!

こちらのカフェは今回の訪問で2回目だったのです。前回は土曜日に、しかも予約をとって行ったのですが、予約を取って行ってよかった!と思うほど、本当に大人気店で激混みでしたよ笑。

前回の混雑を踏まえて、平日月曜日のオープンから30分後に行って見たら、混んでる!どんだけ人気なの!と思ったのですが、無事待つことなくお店に入ることができました。

素敵なお店ですよね!

ということで、この記事では沖縄県中部のめちゃくちゃ大人気のお店である「サンスーシー」についてお伝えさせていただきますね!

Sponsored Link

サンスーシーで実際いただいたものレポ!

サンスーシーには、月曜日の朝11時30分に訪れました。

オープンは、朝11時なのですがすでに満席。。。

店内には、予約を待つためのネームボードがありますので、そちらに記入しようとしましたらら、すぐに席に通していただけました。お一人様だったからかな?

店内は、全ての席が埋まっていたので、お客様の顔が写ってしまうので写真は取れませんでした。自席のみの写真になります。窓際の、心地よい風が通る素敵な席に通していただけましたよ!

太陽の光が差し込む、素敵な席でした。

それではメニューを見ましょう!メニューはたくさんありますので、さすがに全て撮影することができませんでした笑。

その前に、サンスーシーはどのような料理を出しているのでしょうか?

サンスーシーで食べることができる料理のジャンル

サンスーシーは沖縄と京都の融合だそうです。

当店のスイーツ、フード、ドリンクは “沖縄と京都の食材のコラボレーション”や“沖縄にいながらにして京都を感じる” ことをテーマにして作られています。 沖縄の黒糖と京都の抹茶を融合させた スイーツや、京都の九条ねぎと沖縄の 県産やんばる若鶏を合わせたフード。 さらに京都から直接仕入れた京雑貨等、 「沖縄と京都の素材を組み合わせたからこそ生まれる味」 「沖縄にいながらにして古都・京都のテイストが味わえる」 それが“琉京”です。 SANS SOUCIより

メニューを見ると、

・うどん(カレーうどんが有名)
・親子丼

が中心のラインナップでした。和風な感じですね。

私が今回惹かれたメニューはこちら。

平日限定かつ数量限定の、北中城産の野菜とのコラボレーションのカレーです!

私が頼んだのは、北中城産ほうれん草とチーズのカレーうどん。そのほか、スパイシーもあります。

プラス、ランチタイムの和カフェセットが300円でいただけるので、注文しました。京のおばんざい、かプチデザートを頼めるのですが、私が行った時のおばんざいがパパイヤだったのでデザートにしました笑。

おばんざいは毎日変わるようですので、店内にある黒板をチェックしてくださいね。店員さんも注文時に伝えてくださいます。

ドリンクは、アイスコーヒーを注文しました。すぐに飲みたかったので、食前に持っていただけましたよ。

では、コーヒーを飲みつつ、持ち込んだ本を読みながらランチが来るのを待ちました。

オーダーしてサーブされるまで、約30分はかかります!

今回訪問するのは2回目です。前回は土曜日の朝11時に予約を取って訪問しました。サンスーシーは、本当に美味しいんですが、料理がサーブされるまで時間がかかります!

初回訪問も今回の2回目の訪問も30分かかりました汗。

本当に時間がかかります。かかりすぎ笑。

しかし、時間がかかっても本当に美味しいです。スープが冷めてうどんがのびのびで出て来るかなと思いきや、熱々でサーブされるので、ありがたいですね。

11時30分過ぎに頼んで、実際サーブされたのは、12時07分でした。笑。

きましたよー!

私がオーダーした、「北中城産ほうれん草とチーズのカレーうどん」です。

インスタ映えするビジュアルですね。

もっと近くからだとこんな感じ。

味については、はっきり言いまして、30分待つ価値ありです。

前回は、通常のカレーうどんを注文し、「まぁまぁ」という評価をしました。しかし、今回の平日限定の北中城産ほうれん草を使用したカレー、本当に美味すぎです。モッツァレラチーズが入っていて、うどんにちょうど良い具合で絡み、ズルズルっといただけました。税抜1000円という強気の値段設定ですが、出しても食べる価値ありです。

うどんも、ちょうど良い茹で具合。アルデンテ笑。

サンスーシはー、いわゆる今沖縄で流行っているカフェでしかないと思っていましが、結構、いや、かなり美味しかったです。

カレーうどんが服に飛び散ったらどうしよう!と思われる方もいっらしゃると思いますが、安心してください!

紙エプロンをいただくことができますよ!紙エプロンをつけるなんて、ちょとと恥ずかしいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、絶対つけてくださいね。かなりカレーうどんの出汁が飛びます笑。私も紙エプロンを使いましたが、実際かなり紙エプロンに出汁が飛びまくっていましたよ。

そして、カレーうどんを食べ終わったら、デザートがきましたよ。

黒蜜を使っているのか、上品な甘さでした。私は、あまりスィーツは好きではないんですけど、羊羹とお餅共に甘さ控えめでした。食べ終わった後も胸焼けすることもなく笑、美味しく食べることができましよ!

こちらのカフェですが、子連れのお客様が多いようです。

子沢山の沖縄で子連れOKのカフェは少ないのですが、サンスーシーは子連れOKのキッズルームがあるので、子連れのお客様が本当に多いですよ!

私が訪問した時も、私が訪問した時には、すでにキッズルームが埋まっていましたので、ある方のブログをご紹介しますね。

サンスーシーは子連れにオススメ!キッズルームあります!

サンスーシは、子連れでもOKです。キッズルームが併設されています。私が訪問した時にはすでに満席でしたので、写真を撮ることができませんでした。

ですので、沖縄グルメブログで有名なユッキーさんのブログよりお写真を拝借させていただきました。

キッズのために、うどんを柔らかくしたりしてくださるようですね。

毎日ビール.jp ユッキー様のブログよりお写真をお借りしました。ブログ記事も、本当に素敵なのでぜひご覧くださいね。

>>北中城「サンスーシー(SANS SOUCI)」外人住宅カフェで食べる京の味。(毎日ビール、ユッキーさんのブログに飛びます)

温度調節がまだできない子どもたちのために、お店はブランケットを用意してくださっていますので、ご活用くださいね。レジの下に用意されています。

では、そんな大人気のサンスーシーですが、予約はできるのでしょうか?

サンスーシーは予約できるの?

サンスーシーは、予約できます!

しかし、いつも予約できるわけではなく、下記の時間に限り予約できますよ!

※ランチ11:00のみ、ディナー17:30以降のご予約でしたら、前日まで受付可。食べログより

私は、一度行った時に、土曜日の朝11時に予約しました。お休みの日も激混みしていました。予約して5分ほど遅れてしまいましたが、すでに満席!予約してよかったです!

待ちたくない!と思われる方は、ぜひ予約することをオススメします。私はディナーは行ったことがないので詳細は分かりませんが、ディナーも予約できるようですね。

サンスーシーの駐車場は?

駐車場は、18台用意されています。

が、足りません!全く!

こちらのサンスーシーは、本当に超人気カフェなので、お客様がひっきりなしで訪れます。ですので、駐車場が足りません。

初めて行った土曜日ですが、あまりにもお客様が多くて縦列駐車されていました(涙)

「えー!出れないじゃん!」と困惑しましたが、店員さんに伝えると、各お客様から車の持ち主を探してくださいますので、安心してくださいね。

サンスーシーのアクセスと営業時間!

サンスーシーは、沖縄県中部地区の北中城村にあります。アメリカ軍属のファミリーが住む地域にありますよ。

カーナビに入力して行くとすぐに見つかると思います!

住所:沖縄県 中頭郡北中城村 字萩道150-3 パークサイド#1822
電話番号:05058723614
営業時間:
【ランチタイム】11:00~15:30(LO 15:00)※11:00のみ予約可(前日まで)。
【カフェタイム】15:00~17:30※平日はスイーツ・ドリンクのみ。
【ディナータイム】17:30~21:00(フード&デザート20時L.O)
※ご予約はランチ、ディナーともに前日までにお電話ください。
※土日祝は終日フードメニューをご用意しております。

関連ランキング:カフェ | 北中城村サンスーシー
Sponsored Link

サンスーシーのクーポンあります!

サンスーシーのクーポンありますよ!お会計から100円オフになります!

サンスーシークーポン!お会計から100円OFF♪

プリントアウトしてお持ちくださいね。

まとめ

今回は、平日月曜日に沖縄県中部にある北中城村にあるカフェ「サンスーシー」に行って参りました。

ここは、本当に大人気で混んでいるんですよ。しかも、美味しい。

この記事では、

・サンスーシーの詳細
・子連れにこそ、オススメ!
・平日限定のメニュー!
・サンスーシーの駐車場と営業時間

・サンスーシーのオススメメニュー(平日限定)

についてお伝えしました。

沖縄のカフェは、どんどん進化していますね。久しぶりに沖縄に帰ってきて、沖縄がどんどん進化しているのが肌で感じます。

これからも沖縄情報を発信していきますね!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする