お金がないので、スポンサーをつのって世界一周の旅しちゃった!はあちゅう@女子大生の本。

IMG_0715
ブロガーで有名なはあちゅうさんの本を読みました。

はあちゅう主義。

文庫本で650円+税。

はあちゅうさんは、1986年生まれのブロガー・作家であります。
今は株式会社トレンダーズに勤められながら、個人として活躍中です。

はあちゅうさんは、お金がないなら
協賛をとって旅行しちゃえ!ということで
25社から協賛をとって世界旅行されたとのこと。

この本にははあちゅうさんが書いた企画書が載っています。

その企画書が読んでいて楽しいのです〜。

ある食品会社のレトルトカレーを本場インド人に食べてもらい感想をもらうとか、
あるお菓子メーカのグミ的なものを、旅で会った人に食べてもらうとか、

ぷぷぷ、と笑ってしまうような、でもナイスなアイデアが
ありました。

はあちゅうさんは仕事していても行けるようなヨーロッパは旅程からはずし、
大学生のうちにしか行けないようなアジア、アフリカを中心に旅に出ました。

企業から協賛を受けるので、もちろん旅行中でもタスクはいっぱいあるんだけれども、
その大変さをも受け入れて、自分の中に落とし込んで行っている様子が、

本当にすごいと思いました。
きっと私にはできない。。

はあちゅうさんは、いろいろな方と出会うのですが、
私が特に印象に残ったのは、イスラエルで出会ったクリスティアン(28歳)のことば。

彼は1年の半分は働き、その稼ぎで1年の残りを旅しているそうです。
日本では後ろ指さされないまでも、「あの人、一体なにして食べていってるんだろう。」と
陰で噂されるような生き方ですよね 笑

彼は、はあちゅうさんに、

「人生って、楽しむためのものだから。楽しくないなら、僕は死んだほうがいいな。

だって、そんな人生、死んでいるのと一緒でしょう。」

と言うのです。

私は、じーんときました。

毎日のいろんなことに忙殺されて、1日1日が楽しくないの方が多い毎日。

毎日仕事はしていますが、仕事で疲れた身体を休めるために、
休日は寝て過ごし、

「あーあ、今月も金欠だな。」と考えながら、

安いラーメンを食べに行き、ムダにビールを飲んで酔っぱらう。

何のために生きているんだろうな、と
ここ最近の週末の過ごし方を一通り思い浮かべた後、

「何で自分はこうなんだろう。」と考え始めて
昨日は眠れなくなりました。悶々として。。。

はあちゅうさんは行動したから、今のようなはあちゅうさんに
なられたのだとおもいます。

じゃ、私は、、?

今まで私が行動してきた結果、今のような人生になっているのですよね。
誰のせいでもない、自分が招いた結果。

後悔していないことが多いけれど、「ああすればよかったな。」
と何点か大きい「やり残したこと」が私にはあります。

この本を読んだ後、「今しかない!」という気持ちになり、
ベッドの上で横になって、ペンとノートを取り、
自分がやるべきこと、やりたいことを書きなぐりました。

まずは、小さな一歩から。
はあちゅうさん、大好きになりました!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする