斉藤一人さんの掃除本を読んでゴミ袋、計13袋捨てました。

新年は明けましたが、みなさんは大掃除されましたか?
我が家は珍しく本格的に大掃除をして、
とにかく色々なものを捨てて
なんと13袋も捨てました。

毎回のゴミ捨てでちゃんと捨てているのに、
それでも13袋ですか!と驚きました。

今回の大掃除は、心を鬼にして笑、以前記事にも書いたように齋藤一人さん流の掃除道に基づき、断捨離を行いましたよ!

過去記事:斎藤一人さんに学ぶ!掃除が苦手な人のための簡単な掃除の2つの方法!

Sponsored Link

使わないものは、とりあえず捨てる!

これ、当たり前なんですけど、意外とできないわたしです。

「いつか使うかも。」
「次、○○があるから、そのときに使おうかな」

とか、色々理由をつけて捨てない理由を
探していた私でしたが、旦那さんも
とうとう堪忍袋の尾が切れたみたいで(笑)

「12月31日までに大掃除ができなかったら、
俺が全て捨てる!」宣言をされてしまいました。涙。

旦那さんは、本当に捨ててしまうタイプの人
なので(実際、ベランダから投げ捨ててしまったことが
あります)、これは本当に捨てられると覚悟を決めて、
私もとうとう断捨離を行うことにしたんですよ。

台所やリビング、棚や本棚から
捨てていいものを選び出し、
ゴミ袋に入れたところ、なんと13袋!!!

どんだけー!

年末年始なのでゴミ収集の方はお休みなので
我が家は今現在、ゴミ袋で部屋がいっぱいです 笑。

要らないものを捨てたことで、よくなったこと

要らないものを捨てまくった私ですが、
結構ラッキーなことが起こっています。

やっぱり、掃除は運を呼び込むのか!!!今もこの本を読みながらブログ書いているんですが、

「わかるー」と共感しながら、本を読んでいます。

Sponsored Link

断捨離したら、色々モラえるものが増えた

今回、かなりの断捨離をしたことで、

・義父母からお年玉をもらえた
・義父母よりみかん、ハム・御菓子などの食べ物をいただけた
・オークションに出した本が高く売れている
・アフィリエイト収入が増えたような、、、

と、なかなかの好調な滑り出しなんですよね。

断捨離は、本当に人生が好転する!と思う今日このごろです。

まとめ;迷ったら、とりあえず捨てる!の法則

家にあった不要なもの。

旦那さんの鶴の一声で、とりあえず捨ててみました。

最初は強制されていたので、モヤモヤがありましたが、
意外と段々モノを捨てるたびにスッキリしてきました。

家にモノがないって、かなり精神的に癒されます。

ごちゃごちゃモノがないって、こんなに素敵なことなのか、とここ数日思いますよ。

「いつか使うかな?」
「取っておいた方がいいだろう」

と思ったものは、ほぼ使わないと思うので
ここは思い切って捨ててしまいましょう。

齋藤一人さんも好きだけど、
わたなべぽんさんの本もおススメです。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする