ホットヨガLAVAでは2016年10月1日からヨガマットが必要になりました!

ホットヨガLAVAでは、2016年10月1日より、全店・全レッスンにてヨガマットが必要になりました。

 

それまでは、お店でバスタオルを無料でお借りできたんですけど、方針が変わったんですね。

 

私はもともと最初の方でヨガマットを購入していましたので、新たに買う必要はなかったですけど。

 

これからヨガマットを購入したい、という方に色々知っておいた方がいいことがありますので、僭越ながらお伝えいたしますね♪

Sponsored Link

ホットヨガLAVAオリジナルマットのサイズは他にはないので注意!

 

LAVAで販売しているヨガマットの値段は、1枚税込4,301円です。

 

結構高いですよね汗。

 

ですので、わたしはLAVA以外で購入しようかなと思い、色々ネット検索してみました。

 

ここで気をつけたいのは、ヨガマットのサイズです。

 

なぜ気をつけたいのかというと、LAVAでは自社のオリジナルヨガマットの使用を推奨しており、それ以外だと丸めたりなどしないといけないからなんですよ。

 

※LAVAオリジナルヨガマット(145cm×61cm)のご使用をお薦めしております。左記サイズ以外のヨガマットをご使用の場合は、前後の方と譲り合い、折る・丸める等、ご配慮いただきますようお願い申し上げます。(LAVA HPより)

 

実際、私がレッスンに参加したときに、LAVAオリジナルヨガマット以外を使っている生徒さんに先生から「サイズが大きいのでちょっと丸めていただけますか?」と協力を呼びかけていましたよ。

 

LAVAのスタジオは結構狭いので、あまり長いヨガマットだと他の生徒の迷惑になってしまいます 汗。

 

実際、ネット検索してみると、平均的なヨガマットの長さは180cmでした。結構な大きさですよね。確かに、あの狭いレッスン部屋では180cmもあると邪魔になってしまいますね。

 

やっぱり、ストレスなくLAVAでホットヨガがしたいと思うのなら、私はLAVAオリジナルのヨガマットを購入することをおススメしますよ♪

 

ヨガマットをお持ちでなければ、無料でヨガマットが借りられます

 

もしヨガマットを今持っていなくても、無理に買うことはありません。

 

気にならなければ、ヨガマットを無料で借りることもできますよ!

 

店舗の方で、ヨガマットを借りることを伝えれば、どなたでも借りることができますよ♪

 

清潔面でどうかな?と思ったのですが、レッスン終了後に先生が「ヨガマットを借りられた方はアルコールがありますので、消毒して返却してくださいねー!」と声をかけてくれるので、ちゃんと消毒はされているようです。

 

まとめ

 

2016年10月1日から、ホットヨガLAVAでは全店・全レッスンでヨガマットの使用が必要になりました。

 

LAVAオリジナルマット(145cm×61cm)以外をお持ちの方でも、レッスンでは使用いただけますが、丸めたりなどしないといけません。

 

丸めたりしていると、足をぐっと伸ばしたりするときにストレスになりそうでしたよ。

 

なので、私は新しく買う方がいれば、LAVAオリジナルヨガマットを購入することをおススメします♪

 

 

Sponsored Link