チワワ6ヶ月の室内遊びと外でのお散歩は毎日どれぐらいすればいいの?

DSC_0402

我が家のチワワちゃんは、生後6ヶ月。

まだ我が家にやってきて2週間ですが、もうチワワの6ヶ月といえば人間でいうと9歳になるんです。

早いですねー。

犬は人間よりもずっと早く年をとります。

犬の1歳を過ぎてから(生後約1ヶ月)の1年は、人間の4年〜4年半にあたるとされています。

あっという間に年を取ってしまう犬。

まだ生後6ヶ月だから子どもじゃん!とおもっていた私。

しかし、もう人間でいえば9歳になっていたんですね。もう子どもじゃない、思春期にさしかかると考えて育てていかないといけないと考えています。

人間の9歳といえば、小学3年生か4年生ぐらい。

それを考えれば、日中は結構な運動量が必要なんじゃないかとおもってしまいました。

しかし我が家のチワワちゃんは、私たち夫婦が共働きで帰りも遅いため、毎日散歩を行っていない状況です。散歩に行くといえば、定時で帰ることができたときと週末ぐらいなので、週3〜4回ぐらい。しかも、まだ散歩に慣れていないので、10分ぐらい近所をウロウロするぐらい。

それだけの運動量で足りているのかなーと心配になったわたしたち。

そこで、チワワにはどれくらいの運動量が必要なのか、散歩はどれぐらいすればいいのか、図書館で借りたこの本を読んで調べてみました。

Sponsored Link

チワワの散歩について

チワワは体が小さいので、そんなに運動は必要ありません。

しかし、だからといって家の中だけで遊ばせて散歩が必要ない!というわけではありません。

チワワは元来、遊ぶことが好きな活発的な性格の持ち主です。なるべく外で遊ばせてあげるようにします。

散歩は、子犬にとって社会生活を学ぶ場となります。自転車の音、子どもたち、他の犬との出会いなど、様々な刺激があって社会がどういうものか学ぶ場でもあります。

また、ずっと家でおとなしく留守番をしてくれたワンちゃんには散歩はリフレッシュの機会でもありますしね!

室内での遊びと必要な外での散歩時間を調べてみました!

室内遊びの時間

我が家のチワワちゃんにとっては、室内遊びが主な運動にあたるとおもいます。この本では子犬の場合はおもちゃ遊びは5分ぐらいにとどめてくださいと書いてありました。

子犬期は、あまり体力もないが遊ぶ気力だけはあるので、子犬の体力に任せて遊んでいると突然ぐったりして体調を崩してしまうことがあるということです。

子犬のチワワちゃんと室内遊びをするには、あまりヒートアップしないで、飼い主のわたしたちが子犬の体力を鑑みて適度に遊ぶ必要があるということですね!

散歩の時間

チワワの子犬時期は、体力もなく骨格も不十分なため生後5〜6ヶ月は散歩はあまり必要ないようです。散歩が気に入ってなかなか家に帰らない子もいるようですが、適度に切り上げるとのことです。子どものときの散歩は無理をしないことが大事です、と本に書いてありました。

ということで、本格的な外での散歩は長時間は必要ない、との結論に達した私たち夫婦でした。成人になると、10〜20分の散歩を1日2回するよう推奨されていますよ!

まとめ

チワワちゃんを飼ってまだ2週間目。

毎日試行錯誤です。

この子にとって、何がベストなのか。子どもがいないわたしたちにとっては、このチワワちゃんが子どものような存在。

犬にとって、どれくらいの散歩量が必要かわかりません。本を読んだ今でも、、笑

我が家では、暫定的に散歩に関しては以下のルールにすることにしました。

・散歩は週4回にする。週末土日を平日2日で約10〜15分ぐらい。
・室内遊びは、毎日10分ぐらいにとどめる。

犬といっても、個性あるもの。なので、我が家のチワワちゃんにとって良い方法を考えていきたいとおもいます!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする