柴門ふみの「大人恋愛塾」を読んだ感想!

今日は午後からお休みだったので、図書館へ行ってきました。

図書館の新刊コーナーで面白そうな本を見つけました。本の装飾もかわいい。

柴門ふみさんの「大人恋愛塾」という本です。

柴門ふみさんは、あの有名な「東京ラブストーリー」や「あすなろ白書」などを書いていらっしゃる方です。

ただの恋愛エッセイかなーと思い、まぁ目に入ってしまったし借りようかなと軽い気持ちで借りたところ、、面白すぎて一気読みしました!とてもよかったです!

柴門ふみ「大人恋愛塾」のあらすじ

この「大人恋愛塾」は小説新潮で2013年2月号〜2015年9月号で連載されたものに加筆修正されたものです。


小説新潮 2016年 05 月号 [雑誌]

ちなみに、ちょっとだけ立ち読みできますよ→「大人恋愛塾」柴門ふみ|立ち読み|小説新潮|新潮社

内容は、柴門ふみさんの周りにいる、20〜60代の未婚・既婚・離婚経験者など色々な恋愛事情を赤裸々につづっている物語です。

全て本当のお話なのかなーと思うほど、強烈でした^^

私のまわりにはこんなに激しい恋愛をしている人がいないのですが、最近の恋愛事情ってこんなんなんでしょうか。

以下、もくじです。

はじめに
一限目 ものすごいことになっています。
『死の棘』夫婦
まだまだ枯れない男と女
アラフィフ恋の現役
アラフィフ恋の現役 PART II
愛子さんのレンアイ
それはキスから始まった
フーゾク純愛
夫婦はフィフティ・フィフティ
幼児返りの夫たち
男のロマン 女のリアル
二限目 女は、若きもやっちゃってます。
可愛げ女
アラサー女子には御意見無用
アラサー女の、のど自慢
迷える半沢直子38歳
あっけらカン子性の大冒険
クリスマスの魔法
全身恋愛感帯
ずっと片思い
女芸人の恋愛事情
三限目 男も、やっぱりやってます。
モテオ伝説
美人のおそばに、洗脳男
NOと言えない妄想男
男やもめのご乱行
ややこし好きの、男
悲しいイブの夜
爽やかな野獣
恋愛感情欠乏脳
結婚しない中高年
オラオラ男と尽くす美女
ゆとり世代の低空飛行恋愛

一つ一つのエピソードにそれぞれの恋愛が描かれています。

みんないろいろなカタチの恋愛しているんだなーと何だか感動しました。

まとめ:他人の恋愛を知ることができる本!

私は月に10冊ぐらい本を読むのですが、こんなに一気読みできる本はそうそうありません。

20代のころの恋愛って、友達とキャーキャーいいながら本音でトークできますよね。

しかし、30代も半ばを過ぎると結婚してる人、未婚の人、離婚して一人の人、離婚して再婚している人など置かれている境遇が違ってきます。

みんなどんな恋愛しているのかなぁと最近考えることが多かったので、この本を読むことができてよかったです。すっきりしました。

あまりにも面白かったので、このシリーズのほかのものも図書館で予約しました。

ちなみに、この大人恋愛塾はシリーズ第3弾で、第1弾が大人の恋力、第2弾大人のための恋愛ドリルがということです。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする