今さら聞けない野菜の切り方〜拍(ひょう)切り(拍子木(ひょうしぎ)切り)〜

もう主婦になって、8年目の私ですが、
未だに野菜の切り方を知らなくて迷うことがあります。

ちなみに、今回迷ったのが、「拍切り(拍子木切り)」

082622

・・・よくわからない。

しかも、読み方さえわからないw

ということで調べてみました。

Sponsored Link

なぜ私が「拍切り(拍子木切り)」を調べようと思ったのか。

なぜ、私がこの「拍切り(拍木子切り)」を調べようかと思ったのかというと、
いつもLINEで購読しているあさこ食堂さんの今日配信されていたレシピに
「拍切り」とあったからなんです。

味付けは塩昆布におまかせ!にんじんの塩昆布和え

*ちなみに、LINEであさこ食堂さんをフォローすると、
毎日お昼11時〜12時くらいまでにレシピが届きます!
忙しいandあまり料理が得意でない私にとっては有り難いんです!

では、本題へ。

「拍切り(拍木子切り)」とは一体どんな切り方なのか?

超、わかりやすい写真と動画がありましたのでご紹介しますね!

「拍切り(拍木子切り)」の実際

キッコーマンのHPを見てみると、拍木子切りについて下記のように紹介されています。

拍子木のように四角柱に切る切り方です。長さ4~5cm、幅1cmくらいですが、短冊切りよりも厚く、幅7mm~1cmくらいに切ります。キッコーマンHPより抜粋

切り方の詳細が紹介されていたので、添付しますね。

見ていただいたら、「あー、そんな切り方だったのね」とご納得いただけるかと思います。

スクリーンショット 2016-03-28 19.13.10

そして、わかりやすい動画がこちら。

簡単ですねー。

短冊切りよりも厚みがあるような切り方なんですね!

では、なぜこのような切り方を「拍切り(拍子木切り)」というのでしょうか?

「拍切り(拍子木切り)」の由来を調べてみました

夜回りや夜警団が「火の用心!」とカチカチ鳴らしながら練り歩くのを
目にしたことがある方は多いと思います。

彼らは「拍子木」という2本の木を叩きながら歩くんです。

または、相撲のときに「呼び出し」が拍子木を打って力士の名前を呼んだりするときに使われるのが、この拍子木なんです。

読み方は、拍子を取る木だから「拍子木(ひょうしぎ)」と読みます。

これですね。

スクリーンショット 2016-03-28 19.22.14

Wikipediaより

その拍子を取るための木の切り方(細長い四角の棒状)に似ているため、「拍子木切り」という名前がついたと思われます。

と、ここであさこ食堂さんの拍子木切りを使ったにんじんの超簡単レシピをご紹介します

めちゃくちゃ簡単です。

詳しくは下記URLに書いていますが、抜粋させていただきますね。

味付けは塩昆布におまかせ!にんじんの塩昆布和え

材料は2人分でにんじん1本と塩昆布を適量です。

我が家の塩昆布は定番のこちら。

レシピは以下です。

①ます、にんじんを拍子木切りに切ります。

②切ったにんじんをさっと茹でて塩こんぶと和えたら終わり。

以上。

・・・めちゃくちゃラク。

お弁当の箸休めにいい副菜になります。

夕飯にも、もちろんいいですね。

まとめ:超簡単なので、拍子木切りは覚えておいた方がいいかも!

今更、野菜の切り方なんて聞かなくてもわかるわ、、と思っていた私ですが、
意外とわかっていなかった!という恥ずかしい真実。

働く主婦にとっては、なるべく短い時間で家族を満足できるような
食事を作らなければいけません。

この、あさこ食堂さんのレシピは超簡単ですぐに作ることができるレシピ。

もう、私は拍子木切り覚えましたよ!

料理がめんどくさいときに簡単に作ることができるレシピは有り難いです!
これからも作ろうと思います!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする