准看護師になろうと思ったきっかけ③

スポンサーリンク

契約社員として拾ってもらった会社でしたが、
会社の業績も上昇している中だったので、
1年後には正社員になりました。

そこでは社会人としての基礎を学んだことも
大きな財産でしたが、
それよりも、お給料がべらぼうに高かったことが
嬉しかったです。笑

会社の雰囲気もよく、お給料もよかったので、
その会社には結婚するまで約3年間お世話になりました。

本当は退職したくはありませんでしたが、
主人の転勤に伴うことになったので、
辞めざるを得ませんでした。

そして、新天地へ引っ越し、結婚もし、
夫婦としての生活が始まりました。

それまでは実家暮らしでしたので、
家賃をはじめとして、水道光熱費やNHK料金など
生活していくために必要なお金がかかることを
知りませんでした。

新婚生活はしばらくは専業主婦になりたいという
淡い夢がありましたが、
毎月の支払い金額を見て、仕方なく働きにでることにしました 笑。

とりあえずボーナスありの正社員がいいな、と思って
何も考えずに、一般事務の仕事を探しました。

インターネットやハローワークで仕事を探して
応募する日々。
40社ぐらい応募しましたが、全滅。。

今考えると、大手ばかりしか応募していなかった
ので、私の経歴を考えると落ちるのは当たり前だったのかもしれません。
どういう仕事をしたいのか、という軸がなかったが
面接員の方にも伝わっていたのかもしれませんね。

2ヶ月くらい探しても見つからなかったので
もう、アルバイトで探そうと思って
5社目で営業事務のアルバイトとして採用されました。

やっと見つけた仕事で、会社の雰囲気はあまり好きでは
ありませんでしたが、残業もほとんどなく仕事内容も
難しくなかったので、約1年勤めました。

と、ここでまた主人の転勤が、、、。

せっかく雇っていただいたのに、
また私は仕事を辞める事になったのです。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする