毎日掃除をするためのヒケツは、コードレス掃除機の配置にあり!

私は毎月、主婦のための雑誌サンキュ!を購読しています。

今月は、「片付けで人生が変わる」という特集が組まれていました。その特集を読んでみると、やっぱりこまめに片付けするしかないという結論に達しましたw

で、その「こまめに片付ける」ためにイイな!と思ったのは、

コードレス掃除機は出したままにする

ということ。

この片付け特集に取り上げられている主婦たちのほとんどが、コードレス掃除機を使っていて、押し入れなどにしまうのではなく、リビングやキッチンの隅に置いていました。

Sponsored Link

あなたのお家の掃除機はどこにありますか?

我が家の掃除機は、普段使わない部屋の押し入れに入れてあります。

普段使わない部屋なので、「掃除をしよう」という目的がないと入らない部屋です。

ですので、「掃除をしよう!」→部屋まで行って掃除機を取ってくる→コードをつないで掃除を開始という手順を踏まなければいけません。

疲れて帰ってきて、そこから掃除をしようとは思わないので、いかんせん週に1回の掃除になってしまっているのが、我が家の現状です。

我が家の掃除機は4年前に購入したのですが、ものぐさな私がすぐに掃除できるように、とそのときの売り場にあった一番軽い重量のものを購入しました。

しかし、いくら軽い掃除機とは言え、2キロ以上あるので重いんですよね〜。

そして、わざわざコードにつなげて、そしてコードが届かないところはまたコードをつなぎ変えて、と考えるだけでも面倒くさくなってしまい、あまり掃除をしないという笑。

サンキュ!のデキル主婦は、コードレス掃除機を出しっぱなしにしています。

サンキュ!のデキル主婦は、まとめて大掃除より、コードレス掃除機を使ってちょこちょこ小掃除が主流なんだそう。

例えば、サンキュ!のデキル主婦はコードレス掃除機をリビングの隅に置いて、リビングの汚れを気づいたときに掃除したり。

はたまた、キッチンの死角に置いて、調理や食事後にすぐ使えるようにするとか。

やっぱりデキル主婦は違うなーと感心しました。

こまめに掃除をするには、目の届くところにコードレス掃除機を置いておく。

そして、気づいたときにすぐに掃除する。

この習慣があれば、お部屋もきれいになりそうな気がしてきました。

まとめ

掃除と片付けが苦手、というか嫌いな私。

「私は働いているから、ムリ」と自分に言い訳して、最低限の掃除しかしていません。主婦失格!

しかし、目につくところにコードレスの掃除機があればスイッチを入れるだけで掃除ができるし、こんな私でも掃除ができるかもなー。

自分の気力に頼るのではなくて、継続できる仕組みづくりが大事なんですよね、きっと。

デキル主婦の家事のコツがいっぱい載ってます→【楽天ブックスならいつでも送料無料】サンキュ! 2015年 11月号 [雑誌]

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする