二日酔い解消に効くドリンク、そして一番の特効薬は?

昨日はおいしいお酒を飲んで、楽し過ぎて飲み過ぎて、、、翌朝ひどい二日酔いに苦しんだことありませんか?

私はあります!

お酒は飲んでも飲まれるな、とは先人達はよく言ったものです。

004900

風邪を引いたら風邪薬、痛みを感じたら鎮痛薬を飲めばいいのですが、残念ながら二日酔いの即効薬はありません。。。

でも、うっかりなってしまった二日酔いをなるべく早く解消させる方法はあります。

スポンサーリンク

そもそも「二日酔い」とはどういう状態か?

二日酔い、宿酔(ふつかよい)とは、酒などのアルコール飲料(エタノール)を、自身の代謝能力以上に摂取することにより引き起こされる、不快な身体的状態。エタノールがアセトアルデヒドに代謝され、体内にまだ残ったそれが二日酔いの症状を引き起こす。二日酔い(ウィキペディアより)

二日酔いとは、自分の許容範囲以上に飲んでしまって、翌日になっても代謝できずに身体に不快な症状を起こすということですね。

アルコールを飲んだ後、翌朝喉が異様に乾きませんか?

それは、アルコールには利尿作用があるので、体内の水分が失われて、軽い脱水状態になっているからです。

二日酔いになったと感じたときは、まず 水分補給をするのが一番の解決策です!。

二日酔いに効くドリンクは?

二日酔いの翌朝、すっきりしよう!と思ってカフェイン入りのコーヒーやお茶に手を伸ばしているかたも多いかもしれません。

でも、それは脱水状態を助長させるだけです!

身体に水分を取り込む必要があるわけですから、利尿作用があるコーヒーなどを飲んでいたら、せっかく身体に取り入れた水分が尿と一緒に出て行ってしまいます。

このようなときは、スポーツドリンクがおすすめです。

045470

スポーツドリンクは、適度な量の電解質が含まれているため、体内に吸収され易いのです。

また、スポーツドリンクには糖分も含まれています。

糖分は、アルコールを代謝させるのに大事な成分です。

なぜかと言うと、糖分はアルコールが分解されるときに出てくるアセトアルデヒドの分解に役立つからです。

二日酔いに効く特効薬はありませんが、困ったときにはスポーツドリンクを飲むことで体内の水分を補給し、少しでも二日酔いからの復活を目指すべきです!

一番効くのは、身体を休めること!

034423

そんなのわかっとるわ〜、という声が聞こえてきますが、、、
二日酔いの翌日に時間があるのであれば、安静にしておくのがイチバンです。

安静といっても、身体を横にする必要があります。

身体を横にすることにより、アルコールを代謝する肝臓に血流を集められることになります。
肝臓に血流がはじまれば、肝臓がアルコールを代謝するのをスピードアップさせることにつながるのです。

なので、二日酔いのときは身体を横たえるのが大切になります。

まとめ

二日酔いを解消するためには、

  • スポーツドリンクで水分補給をする(コーヒーやお茶などのカフェイン入りのドリンクは飲まない)
  • 糖分を摂る
  • 身体を横たえる

ことが大事です!

お酒は潤滑油でもありますから、適度に付き合っていきたいものですね!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする