納豆ご飯のカロリー!納豆1パックのカロリーは?納豆にはどんな栄養があるの?

「朝、ご飯を食べる時間がない」
「ご飯を作るのがめんどくさいけど、栄養はちゃんと取らなきゃ」

と思ったとき、私はいつも納豆ご飯を食べます。

087167 のコピー

ご飯と納豆があれば、さっと食べることができますよね!

納豆は体に良さそうなイメージがありますが、カロリーはどれくらいなんだろう?という疑問が、、。

そんなにカロリーは高くないように思えますが、実際どうなんだろう?

そして納豆はからだにいい、とよく聞きますが、どのように体にいいのかちょっと調べてみました。

Sponsored Link

納豆1パックのカロリーはどれくらい?

スーパーマーケットで、3パック100円程度で売られている納豆を私は買います。

手軽に購入できるのでいいですよね!今はコンビ二でも、スーパーマーケットとさほどかわらない値段で買えますよ!

1パックの納豆は約40〜50g程度です。

納豆40gのカロリーは80kcal。

ですので、納豆1パックあたりのカロリーは約80kcalとなります。

ご飯のカロリーはどれくらい?

ご飯のカロリーですが、白米50gで80kcalです。

私の中サイズの茶碗に入れると、だいたいこれぐらいが白米50g。

IMG_1160

そして、私は毎食160kcal分の白米を食べているのですが、
100g160kcal分がこちらです。(茶碗の重さは140g)

IMG_1164

ちなみに、コンビニで売っているおにぎりは約100gですので、
コンビニおにぎりは1個で約160kcalです。

納豆ご飯のカロリーは?

結果発表です!

ご飯100g(160kcal)+納豆1パック(80kcal)=240kcal

よって、納豆ご飯のカロリーは約240kcalということでした!

納豆にはどんな栄養があるの?

納豆は、大豆を発酵させることで作られます。

その前に、大豆について説明しますね。

大豆は「畑のお肉」とも言われているように、良質なタンパク質と脂肪分、そして炭水化物のバランスがよい健康食品です。

イソフラボンなどの栄養素も豊富に含まれており、がん予防や心疾患のリスクも下げてくれるといわれ、さらに骨粗鬆症やボケ防止にも効果があるようです。

そして、納豆は大豆を発酵させることにより、より栄養価をアップさせたものです。

大豆を発酵させることにより、ビタミンKが124倍、ビタミンBが26.2倍、葉酸が3.07倍アップするなど、栄養がグッと高まります。

そして、発酵の過程でいろいろな酵素が発生します。脂肪をグリセリンと脂肪酸に分解するリパーゼ、でんぷんを分解するアミラーゼなどです。

その中で特筆すべきが、ナットウキナーゼです。
d445c0e8dbde9e7b2060f8ad795d0c6a_s

ナットウキナーゼは、血栓を溶解させ、血液をサラサラにする効果があります
ナットウキナーゼは、食べ物に含まれる血栓を溶かす酵素としては最強の酵素といわれているようです!

納豆を発酵させる際に使われる納豆菌は、協力な殺菌作用を持っており、0157大腸菌の繁殖を押さえることもできるほど強力だそう。

この納豆との食べ合わせで一番いいのが、ご飯!なのです。

お米のでんぷんには食物繊維が含まれているのですが、これが納豆の酵素との相乗効果により整腸作用が高まり、そして排泄力をアップさせるということなのです。

栄養価の高い納豆とご飯の食べ合わせがいい、ということなんですね!

私がいつも食べている納豆ご飯のちょい足しはコレ

私がいつも食べている納豆ご飯に、常にちょい足ししているのがこれ。

生卵。

納豆+白米+生卵にちょっとだし醤油をかけていただくのが定番です。

そして、最近ネットで見つけたのが、海苔のつくだ煮を足す方法

納豆ご飯に生卵を足し、そしてスプーン小さじ1杯分ぐらいの海苔のつくだ煮を入れ、
ぐるぐるかき混ぜて出来上がり。

醤油とは違う、ほどよい塩加減が絶妙です。

ぜひお試しあれ。

まとめ

忙しいとき、手軽に栄養を取りたいときなどに便利な納豆ごはん。

今回調べてみて、手軽な割にはカロリーもそんなに高くなく、栄養価が高いことがわかりました!

今は簡単にファーストフードや冷凍もので食事を済ませることができますが、生涯にわたって食べ続けると、健康を害しかねません!

そこで、日本の伝統食である納豆とご飯の出番です!

簡単に作ることができる(レシピとも言えないほど簡単 汗)納豆ご飯。
私はこれからも食べ続けようと思います!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする